皆さん、徳島県海部郡美波町をご存知ですか?美波町は徳島県の南東部に位置しており、海食崖や海食洞、海食窪等、変化に富んだ美しい海岸線が魅力的な町です。町内には四国霊場の薬王寺があり、お遍路の町でもあります。

地方創生のロールモデルに

少子高齢化により人口減少の一途を辿っていましたが、自治体を挙げての地域おこしが功を奏して、2014年には初めて転入者が転出者を上回るという快挙を成し遂げました。地方創生のロールモデルとして全国の自治体による視察が相次いでおり、都心からの移住者が増えつつあります。

こちらではそんな美波町の中でも、「ウミガメの町」と知られ、2009年9月から2010年3月までの期間中に放送されたNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』の舞台にもなった日和佐地区をクローズアップしています。