「ウミガメ産卵の町」として知られる美波町日和佐地区は、変化に富んだ美しい海岸線を有しています。ここでは、そんな美波町日和佐地区をご覧ください。

海岸美を堪能できる

室戸阿南海岸国定公園のほぼ中央に位置する美波町日和佐地区は、海部山脈を背後に太平洋に面した地域です。アカウミガメが産卵のために多く訪れる大浜海岸を含み、その界隈は出入りの激しいリアス式海岸となっており、格好の釣りスポットとしても知られています。

そこではまるで屏風のように切り立つ高さ250メートルの海食崖をはじめ、海食窪、海食洞、陸繋島等、黒潮によって生み出された様々な地形を堪能することができます。美波町と隣接する牟岐町とを結ぶ南阿波サンラインで車を走らせながら、風光明媚な海岸線をお楽しみください。